JDニュース

スイス腕時計ブランド「RADO(ラドー)」京東商城に初出店 全ラインナップの商品を京東旗艦店で販売

中国市場を牽引するECサイト「京東商城(ジンドンしょうじょう)(JD.com)」を運営する中国・小売業No.1の大手EC&小売インフラカンパニー京東集団(ジンドンしゅうだん)(代表:劉強東 本社:中華人民共和北京市 NASDAQ:JD)は、2019年3月、スイスの国際的腕時計ブランド「RADO(ラドー)」が京東商城(JD.com)に初めて旗艦店を出店したことをお知らせします。

RADOは、常に時代を先駆ける「腕時計の新しいスタイル」を創りだす革新的な素材を採用することで有名な、国際的腕時計ブランドです。これまでに数多くの国際デザイン賞を獲得しています。RADOでは多様化する販売プラットフォームを積極的に採用・推進し販路を広げることで、新たな顧客を増やしてきました。この度の旗艦店オープンで、京東は自社の持つサプライチェーンや物流、ビッグデータなどをRADOに提供し、中国における販促効率を高めることを目指します。高品質な購買体験とサービスを提供し、消費者の信頼の構築に努めます。

今後も京東は、ビッグデータやAIなどの技術開発に注力するとともに海外企業の中国市場への参入をサポートし、海外商品と中国消費者の確固たる架け橋になることを目指してまいります。

RADO グローバル商品管理部Hakim Elkadiri 副総裁(左)、京東商城 ファッション事業部腕時計業務部 陳婉 総経理(中央左)、RADO グローバル商品セールス部Carlos 副総裁(中央右)、RADO 中国エリア担当Wayne 総経理(右)

■京東商城 ファッション事業部 腕時計業務部総経理 陳婉 コメント
「スイスのパイオニア的ブランドであるRADOの東京商城への出店を非常に喜ばしく思っています。多くの中国人消費者にRADOの魅力を体験いただくとともに、RADOと一緒に理想的な購買体験と高品質なサービスを提供していきたいです。」

■RADO CEO マティアス・ブレジャン(Matthias Breschan) コメント
「京東は、中国ひいては世界でもトップレベルの小売プラットフォームであり、私たちが最も信頼する協業パートナーです。今回の提携を通じて、消費者により便利な購買体験とサービスを提供し、クリエイティブの先駆者として、継続的にこのブランド精神を消費者に伝えることができると思っています。今後もRADOは様々な販路と方法で中国消費者と交流を深めていきます。」