JDニュース

サントリーウエルネス、京東の越境ECに初出店 京東物流のワンストップサービスで中国全土に商品を提供

中国市場を牽引するECサイト「京東商城(ジンドンしょうじょう)(JD.com)」を運営する中国・小売業No.1の大手EC&小売インフラカンパニー京東集団(ジンドンしゅうだん)(代表:劉強東 本社:中華人民共和国 北京市 NASDAQ:JD)は、サントリーホールディングスの健康食品子会社、サントリーウエルネス株式会社(代表取締役社長:川崎 益功 本社:東京都港区)と2018年10月22日に戦略的提携を締結し、越境ECサイト「京東全球購」(以下:JD Worldwide)で旗艦店を開設したことをお知らせします。

昨今中国では、健康食品市場や越境EC市場が拡大しています。今回の戦略的提携により、サントリーウエルネスは多くの商品を通じ、中国全土に健康を提供することを目指します。またJD Worldwideは自社の技術やマーケティングでサントリーの中国市場参入をサポートしていきます。特に越境ECにおいて必要不可欠になる物流分野では、京東が管理する寧波保税倉庫で、通関手続きや倉庫運営などのノウハウを活かしたサービス体系を提供します。これによりサントリーはワンストップで商品を中国に届けることが可能になります。

京東物流は国内だけでなく、世界でも数千もの配送ネットワークを持っています。また、全世界をカバーする海外倉庫や国内10拠点で保税倉庫を持っています。保税倉庫内で商品を保管するため、当日または翌日までに国内主要都市へ商品を届けることが可能です。京東物流では、国際サプライチェーンが築き上げた全世界を網羅する越境ネットワークを利用し、海外企業が中国市場へ参入する際のワンステップソリューションを提供が可能となっています。

これからも京東は中国国内における「小売業者No.1」「物流網No.1」※1という強みを活かし、積極的なイノベーションを継続させながら、「ボーダーレスリテール※2」の実現に向けて技術発展を目指してまいります。

※1 出典:「JD.com Inc 1Q2018 Financial and Operational Highlights」(http://ir.jd.com/phoenix.zhtml?c=253315&p=irol-irhome)
※2「ボーダーレスリテール」とは:京東が提唱する、オンラインとオフライン(実店舗)、物流機能まで融合させたビジネスの総称です。消費者にいつでも・どこでも、オン・オフラインの境界線すらも越え快適に消費できる環境を提供する世界です。京東はこの「ボーダーレスリテール」を、小売業のあるべき姿と考え、そこに近づくためのサービスを提供しています。京東劉CEOはこの「ボーダーレスリテール」ついて、「シーンは無限、貨物に国境は無く、人と企業の間にも壁はない」と話しています。

■サントリーウエルネス株式会社 執行役員 児島弘明氏コメント
「中国有数の越境ECプラットフォームであるJD Worldwideは、サントリーが中国市場に進出するにあたり重要な役割を担っています。京東のテクノロジーや物流、店舗運営、マーケティングなどの専門的な知識と経験は、今後の市場拡大へのサポートになるでしょう。」

■JD Worldwide楊葉 総経理コメント
「サントリーウエルネスとは、日本の健康食品の第一ブランドとして品質を守り続ける理念と自社の理念が大きく一致しました。JD Worldwideはサントリーと共に原料・製造から消費者の手に届くまですべての工程における商品の品質を保障し、また、サントリーの中国市場拡大のため販売からマーケティングまでサポートしていきたいと考えています。」